過ち   

鼻をへし折ってやろぉか
その指をへし折ってやろぉか
どれだけ血を吐いても
コタエなんてどこになかった
出口がどこかもわからないくせに
見えない目を見開いて
無駄な抵抗とゆぅものなんだよ
教えてやろぉか出口をさ
もがいてももがききれない苦しみに耐え
まだ間に合うと信じているお前に
最期の言葉をかけてやろぉ
血迷った過ちに気付いても遅いのさ

さぁおしまいだ
[PR]

by sa_vertin | 2009-08-14 20:22

<< 秘密のことば 終末の鐘 >>