<   2011年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧   

アップダウンな日々   

a0053527_23182918.jpg

先週、無事に1歳のお誕生日を迎えることができました。
お昼寝がなかなかできなかった日だったので
夕方、おふろがすんですぐに「眠たいよぉ~」と。
かわいそぉだったので「お祝いは明日にして今日はもぉ寝かそぉ」
と思ってました。
(ぱぱりんも忙しそうにしてたのでゆっくりがいぃかな、とゆぅのもあり…)
おふとんで絵本を読んだり、おっぱいをしたりしてたら
「はっぴばぁーすでー」なんて声が…
もぉ寝るんですけどぉ…

結局、目が冴えてしまったので「お誕生日おめでとぉ」と。
せっかくの記念すべき1歳の誕生日なのに
大トトロはローソクを買うのを忘れていたのです…
あの「1」ってゆうやつを。
しょぉがないから、ぱぱりんの誕生日に買っていた分の残りを使いました。
はぁ…失態です…

ケーキは前日から準備。
まだ生クリームはいただけないのでヨーグルトを水切りして代用。
イチゴがほしかったけど時期的にないのでバナナとグレープフルーツ。
なかなか見栄えはよかったのですが…
小トトロさんにはちょっと不評でした(泣)。
スポンジのもさもさしたのが嫌いなんです。
改善の余地あり。

元気におっきな病気をすることもなく1歳をむかえられました。
ありがたいことです。
来年はちゃんと「2」を買っておくからね。



a0053527_23132612.jpg

ごちんっごちんっ
何度か頭を打ってました。
しまいには「起き上がりたいんですけどぉ~」
とふぎゃふぎゃ言い出して…
机をずらしました。
もぐるのは自分でできるのだけどな…
最近、食べ物をつかんでぶんっと後ろに投げるので
あまりビニールシートが役にたっていません(汗)。


a0053527_23161096.jpg

きれいな夕焼けを見ると、ついつい撮ってしまいます。
「すごいねぇ、きれいだねぇ」
と小トトロと見てますが、おっきくなって
「どぉして夕焼けは赤いの?」
って聞かれたらちゃんと答えられないなぁ…なんて思ってしまいました。




a0053527_23333097.jpg

週末、町の花火大会がありました。
ちょっとお祭り気分~なんてカンジで甚平さん。
お誕生日のお祝いにいただきました。
ベランダから打ち上げるのがよく見えるので外には出なかったのですが
下の道路は歩行者専用になっており
どこからこんなに人がわいてくるんだろぉ…って思ってしまいました。
みんな浴衣を着て、しゃりしゃり歩いていて…
「あぁ…あたしも若かったら…」なんて(笑)。
小トトロがもぉ少しおっきくなったら、ふたりで浴衣を着てお祭りに行きたいです。
(ぱぱりんは「わざわざ人が多いとこになんか行かん」って言うけど…)
(だから、うちから花火が見えてよかったぁって思います。
わざわざ人ごみの中を見に行くよぉだったら、きっとずっと見に行けないから。)
(でも、お祭りって、あの賑やかさも楽しさのひとつだと思いますが…)

初めての花火。
どぉ~ん ばちばちばちばちばち~
の音にびっくりして、手足をばたばたさせて忙しそうでした。
最後の方は、音にも慣れて「きれいだねぇ」って言ったら拍手をしてましたが。
なかなかかわいらしい姿でした。



今日も一日暑い日で。
なんだか
体調が悪いのが続いているせいか
ただ単に暑いからなのか
よくわからないけど
朝から気分はちょーブルー。
スカイブルーではなくダークブルー。
それに輪をかけて
小トトロさんがなかなか眠れずにぐずるぐずる。
朝ごはんを食べ終わってから、ひたすら2時間弱。
眠ったかと思えば「ふぎゃっ」が何回続いたことか…
おかげでお昼の時点でぐったりしてしまってました。
そしてさらに輪をかけて肩に重石がのっかってくることがあり…
思わずぱぱりんに「ぶるー」なメールを送ってしまいました。
散らかった部屋を前にぺしゃりとへたりこんでしまい
「あー…動けない…」
ぽろぽろしてしまって、なんか悲しくってきつくって
そのままおうちにいたら発狂しそぉだったので
小トトロさんのお昼ご飯をしたら出かけました。
ちょー暑い昼日中の2時ごろのこと。
そりゃ…暑いすょ…
2週間前に縫い縫いした指の抜糸に行きました。


あ、「ばっし」と言えば…(抜歯はしてないですが)
大トトロの口の中に大きな穴がほげてしまってて
ぱぱりんに見てもらったところ「レントゲンとらないとわからない」と。
で、きのぉ病院についていきました。
(「ばしっと化粧して」って何回も言われた…)
(けどやり方わかんないし化粧道具も最低限しか持ってないから
化粧後の顔を見て何か物言いたげな表情…)
こぉゆぅ時、小トトロさんすばらしぃ、と思うのですが
物怖じをしないので人にもすぐに慣れてくれて
診療の間、院長先生の奥様と遊んでました。
レントゲンを見ると…虫歯さんが巣食ってたらしく
「神経ぬく」と言われ「おーまいがー」
ショッキングな事件に…。

久しぶりに…ちょー久しぶりにぱぱりんの働く姿を見て
「やっぱ家にいる時とぜんぜん違う…」
なんて改めて。
職場でしゃきっとしてるから、おうちではパンツ脱いだりするのでしょぉかね…

授乳中の虫歯には気をつけなければいけなかったなぁ…





なんだかね…体調が悪いと気分もさがったりして疲れますね。
暑さも関係してるのかなぁ…
こどもとゆぅのはパワフルで一緒に遊んだ後はくたーってなります。
これがもぉ少し大きくなって走り回るよぉになったら、もっと大変だ。


サボることがうまくできない性分なのでしょぉが
(勉強ばっかりサボってた…)
最近
「部屋が散らかってるのに片付ける気力がない」とゆぅ状態が続いてしまってて
気分ばっかりが滅入っています。
だけど今日みたいに、すぐには掃除できなくても
「夕方までにはしてしまうんだー」と気合を入れながらがんばるのです。


もぉ少し穏やかな起伏になってほしぃけど…
まぁ…おちる時はしょぉがないかな…

ファイトファイト。




さぁみなさん
熱中症、気をつけましょぉねぇ。
水分補給、忘れないよぉに!
[PR]

by sa_vertin | 2011-07-30 02:42

タルタルソース   

初めて自分から「おいしぃ」と言ってくれたもの。
フライをした時に作ったタルタルソース。

2回目の「おいしぃ」はチキン南蛮。



それ以降は



聞いたら「おいしぃ」と答えるくらいで






今日はマイナス500点。
[PR]

by sa_vertin | 2011-07-26 22:57

ヒトリ想い   

いつも自信がなくて
いつも下を向いてて

心が幼いままだったから
歪んだ強がり方しか知らなくて

突っ走って突っ撥ねて
何もかも跳ね除けてばかりだった気がする

それぞれの涙があって
それぞれの悲しみがあって
それぞれの願いがあって

ずっと交わることはなかったけど

少しずつ近づいてはきてる 



どぉせそんなに長くは生きないから

そんなふぅに思ってたから
投げやりに生きてたから
どぉでもいぃって思ってたから

手にしたものなんてほとんど無に近い



それでも
たぶん
若い時には誰もが持っている「己の正義」を守るため
一生懸命にはなっていた
それは歪んでいたけど
だけど
守りたいと思っていた
守ることで
守ろぉとすることで
自分を保ち
自分を確かめ
自分を

赦したかったのだと思う


本当は
何を守りたかったのかもわかってなかったのに

だって
跳ね除けることが「生きる路」だと思ってたんだから


叫び散らして喚き散らして
歩いてきた路は散らかったまんまだけど
それもまたあたしの生き様で


でも散らかしたものは片付けなくちゃ



哀しいものを隠すために笑う
淋しいものを隠すために笑う
哀しいから笑う
淋しいから笑う

ほんとにうれしいと
ほんとにしあわせだと
ほんとに心から思えた時のために
なみだくんはいるんだ

それでも時々
ふっと心が緩んでしまうけど


いろんなものを背負って
今でも背負い続けていることもあるけど
肩が軽くなってることもあるし

みんながみんな同じよぉな歩みはできないけど

みんながみんな同じよぉな生き方ができないのと一緒だから

歩調は違ってもいいんだし

ただ目指している方向はだいたい同じよぉなとこだと思う

なんでかそんなふぅに思えてしまう




あたしは
今 
守りたいものがあって
守るべきだと思っていて
「こぉしたい」
「こぉなりたい」
「こんながいぃ」
ってちゃんとわかるよぉになった
出来ないことも
言えないことも
まだまだあるけど
それでも
少し先の風景を思い浮かべることができるよぉになった


昔を知っている人に
「変わったね」って言われるけど

たぶん
本当に最初から持っていたものは
なんにも変わっちゃいないんだ
それは変えようがないから

ただ
一生懸命なのは同じ


心から溢れてくる想いを色で織ったら
たぶん優しいあったかいおひさまみたい

棘ばかりが刺さっていた心だから
穴は多少あいてるけど
そのうちふさがっていくかな

ずっとずっと
同じ気持ちではいられない
人間だから
折れてしまうことだってたくさんある
それも人間だから

あたしも人間だから
きれいなことばかりを考えてるわけじゃないし
だけど汚いことが好きなわけでもないし
なるべくなら優しくあれたらいぃと思うだけで

ただ優しく

それもまた「きれい」なんだろぉけど


夢の間に隙間があるのと一緒
[PR]

by sa_vertin | 2011-07-22 01:00

不注意…とゆぅより無茶?横着?   

先週の日曜日、新しい包丁を買ってもらったと書きましたが、
その2日後の火曜日、そのよく切れる新しい包丁で指を切ってしまいました。

寝坊した火曜の朝。
頭が起きてないまま小トトロのご飯を作っていて
(ぱぱりんには申し訳なかったのですが
時間がなかったのでお弁当つくれませんでした。)
冷凍していたホワイトソースを包丁で切ろうとしました。
(いつもは手でぱきぱき折ります。)
たぶん手で折れるくらい柔らかくなるのを待つ時間がないと思ったんでしょぉ…
滑ってぶすっと包丁が左手の人差し指に直撃。
ぼとぼとぼとぼとっ
勢いよく血が出てきたので一瞬「なにごと?」って思ってしまいました。
「あっ、血が出てるよぉ」と脳が気付いてタオルをぐるぐる。
しばらく巻いてましたが、どぉにも動きがとれないので
ガーゼとサージカルを出して止血を試みました。
が…タオルをはずした途端、またぼとぼとぼとぼとっ…
ん~…どぉしたもんかと考えながら
でもタオルじゃ手が使えないから、とりあえずガーゼだ、と思って
素早く(?)措置。

ちょぉど火曜日は大トトロの病院の日。
すぐに外科に行けなかったので、とりあえず代えのガーゼを持って病院へ。
で、帰ってきてから近くの外科へ。

先生「あらぁ…またよく切れてますねぇ…縫いましょう」
ト「えぇっ?!縫うんですか?」

…そんな切れてたの…と思ってしまいました。
腱は無事だったのですが、少し神経が切れてたよぉです。
横になって麻酔を打って
先生「あぁ…よっぽどよく切れる包丁なんですねぇ」
と言われて、どんなになってるのか気になった大トトロは
ト「見てもいぃですか」
先生「えっ…いぃですょ(苦笑)」
まじまじと見て
ト「写真とってもいいですか」
先生「…えっ…はは(苦笑)いぃですょ」
ぱしゃ
ぱしゃ
ぱしゃ
ご丁寧に皮をめくってよく見えるよぉにしてくれてました。
(ごめんねグロくて。)
ん~満足。縫っちゃってください、とまた横になりました。

大トトロの病院から外科に行く間に寝てしまってた小トトロさんでしたが
縫ってる間に起きてしまい、だけど大トトロは抱っこできなかったので
看護師さんたちにかわるがわる抱っこされてました。
寝起きだったのでずっと大泣きしてましたが…

それから一週間。
とても不便な日々でした。
濡らしちゃいけないと言われてたので
洗い物とかビニール巻いてだったのですがちょー不便。ほんと。
掃除も雑巾がけがすごく億劫になってしまって…
小トトロのおふろとか濡れるとかの問題以前に痛くて無理。
この一週間はぱぱりんが仕事から帰って入れてくれてました。
どぉもありがとぉ。

春に風邪をひいた時も思いましたが
ホント健康なカラダって普段はそれが当たり前に思ってるけど
ちょっと怪我したり風邪ひいたりすると
その当たり前だったことがとても大事でありがたいことなんだなぁって感じます。

何気ないこと、いつもの時間、ありきたりだけど
「なんでもないこと」が一番しあわせなのかもしれない。
それは「失くして初めて気付く大切なもの」
ほんとにありきたりだけど。

なるべくね、怪我をしないよぉに、病気をしないよぉに。
気をつけましょぉ。
[PR]

by sa_vertin | 2011-07-19 02:08

夏の夕暮れ   

a0053527_1332313.jpg

西の空を見るとお日様がさよぉならしてるところ

a0053527_134316.jpg

その5分後くらいの東の空ではお月様が姿を見せていました

こんな時間
とても好き

時が流れているのを目にすることができるって
なんだか不思議な感じがします


夏の夕方って
昼間の熱がこもった庭に打ち水を打った時みたいな
そんなイメージ

とても心に懐かしいものがやってくるのです
[PR]

by sa_vertin | 2011-07-19 01:38

お疲れ様の連休でした   

何から書こぉかしら…

最近のことから…?


この連休、土日に大トトロの実家から
じぃじとばぁば、(下の兄の)義姉とその娘(姪・3歳)と息子(甥・1歳)
が遊びに来ました。
先週が甥の1歳の誕生日で、今週は小トトロの誕生日なので
合同誕生会&義姉の息抜きをさせてあげよぉとゆぅことでやってきたのです。

土曜日の夕方
トトロ一家はホテルで合流する予定だったのですが
ぱぱりんのお疲れモードがなかなか抜けず夕方まで寝てしまってたので
大小トトロだけ先にホテルへ向かいました。
もぉ暗くなっていたのと土地勘がまったくない大トトロは
ナビがあるにも関わらず迷子になってしまい
同じ所をぐるぐるぐるぐる4周してしまうハメに…
「一緒に行きたかったのに…」
とベソかいて出てきた挙句に迷子でまたベソかいて…
あぁ…情けない…
5周目でやっとホテルの看板に気付いて到着。
小トトロはもぉ眠たくて眠たくて首がぐわんぐわん。

だったのですが…
さすがこども…同じ周波数を持っているのでしょぉ。
姪は小トトロに会えて嬉しそうで、きゃっきゃはしゃいで
それを見た小トトロもはしゃぎだして
そのはしゃいでいるふたりを見た甥は甥なりにはしゃいで
(男の子だけどおとなしいです。)
(とゆぅか小トトロと甥は性別を間違えたんじゃないかとゆぅくらい…)
そうこうしてるうちにぱぱりんが到着。
それまでスネてた大トトロでしたが
疲れた顔して地下鉄の駅からあがってくるぱぱりんを見て
「…まぁいぃや」
と思ってしまいました(笑)。

本来ならとっくに夢の中のはずの小トトロさんですが
この日だけはちょー特別。
ぱぱりん到着後
じぃじが持ってきた(手作り)垂れ幕(?いや、垂れてない)を飾って
コンビニで買ってきたケーキを並べて写真を撮ってわいわいお祝いをしました。
おもしろかったのが、じぃじがデジカメを買ってたのですが
まだ慣れていないらしく、撮る時にとても困ったよぉな顔をするのです。
どぉやらシャッターを押した時と、写った瞬間のタイムラグが気になってたらしく
「押した時と撮れた顔が違う」
と何回も言っていました。
ぱぱりんがその説明をするのですがイマイチ納得してないよぉで
しまいには「何回も撮ってたらそのうち慣れるから」と言ってしまいました。
もぉね、年だからね、新しいものを会得するまでに時間がかかるのですね。
それでもデジカメを買っただけでもすごいと思います。

遊んでる間に甥は寝てしまい
(すごいうるさい中、寝てしまったのでびっくりしました。
小トトロは音に敏感なので、寝てる時は神経つかうから。)
姪が小トトロと遊んでくれてたのですが
傍から見ると、どっちが遊んでもらってるのかわからないカンジ…
小トトロは姪の髪の毛をひっぱって喜んでいました。
痛かったろぉ…

そぉそぉ、甥はもぉあんよができていました。
小トトロはずっと座ったまんま…
んー…………………
まぁ…そのうちね。

結局その日、小トトロが寝たのは12時前。
かなりの夜更かしさんでした。


次の日は海浜公園へ。
かなりのいぃお天気。ほんとに。雲ひとつなくて。
暑かったですょ。

最初はみんな一緒に行動してたのですが
だんだん暑さにやられてばらばらに…
目的のプールに着いて義姉たちはばしゃばしゃ。
小トトロはまだあんよができないので屋内で遊んでました。
ぱぱりんは炎天下の中
たばこを吸いに外に出てふへぇ~ってなってました。
だんだん口数も減ってきて…重症。
しこたま遊んでから軽いご飯を食べて帰路につきました。

そぉ、ここの海浜公園にパンダの乗り物があるのですが
(デパートの屋上とかにあったやつ。背中にまたがって進むのです。)
ずっと前から乗りたくて乗りたくて乗りたくて
だけどひとりじゃ恥ずかしくて乗れなかったんだけど
今回こどもたちがいるのをいぃことに
「パンダに乗ろう」と誘って姪・小トトロ・大トトロの順番で乗りました。
たぶん一番笑顔だったのは大トトロです。
甥はいつの間にか寝てしまってました。



たくさん写真を撮っていぃ思い出いっぱい。
後から見て思ったのですが
小トトロは足が長いみたいです。
甥と比べて当然カラダも大きいのですが足がホント長い。
笑ったのが姪を抱っこして小トトロと体重があまり変わらないとゆぅこと。
姪は15キロ、小トトロは12キロ。
(先週、赤ちゃん相談の時に体重計に寝かせたらエラー。
赤ちゃん用の体重計じゃ計れなくて大人用のを持ってきてもらい
大トトロが抱っこして計りました。
当然、大トトロの体重もばればれ…)
重たくてはいはいもできないのに納得。
だけどちょっとずつだけどできそぉなカンジはするのです。


ほぼ一日、炎天下の中にいたのでみんなくたくた。
だけどわいわいきゃーきゃーやってすごく楽しかったです。
気分転換にもなったし。

考えてみればぱぱりんはよくがんばってくれたなぁと思います。
みんな大トトロのほぉの人間ばかりだから。
気をつかったんじゃないかなぁとか思ってました。
だけどそれ以上にお日様の下にいたのが堪えたよぉです。
今日は午前中、スーパーに買い物に連れてってくれたのですが
午後からぐごぉーと寝てしまい、夕方ちょっと起きたと思ったら
夕飯の時間にはまた寝てしまって…
ほんとね、お疲れ様でした。
顔と首と腕が真っ赤になってますょ。
明日、病院に行ったらきっと言われるでしょぉ。
「ぱぱりん先生、やけましたねぇ」って。

ぅんぅん
ぱぱりんも、じぃじたちも、義姉たちもお疲れ様でした。
ありがとぉです。
もぉあんなふぅにお泊りすることはないかなぁ…
そぉ言えば、ぱぱりんとお泊りって初めてだったなぁ。
小トトロがもぉ少しおっきくなったら3人で旅行に行きたいねぇ。
遠くなくてもいぃから一日遊んでゆっくり休んでのんびりしたいねぇ。

いつかいつか…
[PR]

by sa_vertin | 2011-07-19 01:29

カルシウム不足の日々    

ここ何日か…
んー…先週からけっこぉな頻度でいらいらしております。
一日一回とは言わず多い時は数回にわたり「っきーーーーーーっ」

毎日の掃除で血圧上昇してます。
暑さと湿気でだるだるだったのと
はわく度に集めた軽いほこりやにゃんこの毛が
ふわっふわっ
って逃げるよぉに飛んでいくのと
(半年くらい前に掃除機が壊れてしまって
只今ほうきと雑巾を使っての掃除です。)
下を向いてはわくので髪の毛が前にたれて邪魔くさくて暑いのとで
ついに大トトロぶち切れてひとつビンをわってしまいました(笑)。

大トトロはもともと掃除が苦手です。(前にも書いたな…)
とゆぅか、汚くてもそんなに気にならない子でした。
なのに「出産」「母性本能」「母親」とゆぅものは不思議なもので
なにか…塵埃が目に入ると「小トトロが汚れてしまう!」と防衛体制に入り
即座に退治したくなってしまうのです。
(もぉ少し大雑把になれと言われる時有。)

で…
何日か前、なんかかゆいなぁと思ってたら足にぷつぷつが…
虫さされ?と思ってぽりぽりしてたのですが
その日の夜、異様にかゆくなったのと
いろいろ積み重なったものが一緒くたになって
ぱぱりんに「かゆくていらいらいする」
って泣きながら(笑)言ったのですが
ぱぱりんの返答がまたしょっぱいもので
(普段だったらそんなに気にならない)
「もぉいぃっもぉいぃっもぉいぃっ
部屋をちょーウルトラスーパーぴかぴかにしてやるっ」
って心の中で叫びながら寝ました。

で、次の日がぱぱりんが早く帰ってくる日だったので
掃除してる間、小トトロをみててもらおぉと思ってて
朝から小トトロのベビーベッドと荷物をどけて
部屋をくまなく拭いてってしてたんだけど
ぱぱりんが帰ってこない…帰ってこない…帰ってこない…

で、また「っきーーーーーーーーーーーーーーーっ」
(ご愛嬌)

…一言「遅くなる」があれば余計なパワーを使わなくていぃのに…


掃除機もたいして必要を感じないと言ったらそぉなんだけど
優しく静かにはわくことに神経つかいすぎて
終わった時にはぐったりしてしまうとゆぅことに気づいてしまいました。
気づかなかったら上を見ることもないのに…



週末のぱぱりんは連日の大トトロのいらいらを感じたのか
(いや、感じてたはず…「こわいひとがいる」って言ってた)
買い物に行って(大トトロ的に)高い包丁を買ってくれて
「ぱぱりんカレーをつくる」と言ってくれて
帰ってからの小トトロのお風呂をしてくれて
なんだか大トトロらくちんをしてしまいました。

久しぶりにリビングでふたりごはん。
母がよく「人がつくってくれたものはなんでもおいしぃ」
と言ってましたが、まさにそれ。
ぱぱりんがつくってくれた「ぱぱりんカレー」
料理が上手い下手に関わらず
(ぱぱりんは基本、男っぽくこだわるのと器用なのとで上手です。)
大トトロにはとてもおいしかったです。
ぁー幸せ…

連日のいらいらも一回爆発してしまえばおさまるもので
「まぁほうきがあるんだからはわいて拭けばいぃんじゃない?」
ってカンジで流されてしまうのです。

なんだか

つくづく「単純ですねぇ…」と思います。

お休みの日にまでお疲れ様でした、ぱぱりん。


a0053527_26842.jpg

今日はいつもより朝ごはんが遅くなってしまい
途中で「眠たいんですけどぉ…」と。
「べーーーー」はとりあえずおさまってます。


ベビーベッドを片付けたので部屋が広くなりました。
で、寝相がとても悪い小トトロさんのためにおふとん拡張。
一枚まるまる小トトロさんが占領してます。
くるくるくるくる回って頭と足が見事に逆。
毎晩毎晩わらってしまいます。
寝相が悪いのと布団をはぐのはぱぱりん似。


夕方、高速道路を走っていたのですが
急に空が暗くなって遠いところでぴかー。
一気にじゃーーーーーーーーっと雨。
すごい夕立にあいました。
すごすぎて車線が見えなくてこわくてちょースローダウン。
とろとろとろとろ80キロで前の車についていってました。
はぁーこわかったぁ…
だけど夕立の後の空はとてもきれいでした。
オレンジと水色と灰色。
「すごいねぇきれいだねぇねぇねぇ小トトロ~」
後部座席の小トトロさんは眠たそうにベルトをはむはむ…
上の歯がでてきてる途中なのでかゆいのです。


明日は久しぶりに電車でGO。
がんばりましょぉ。
[PR]

by sa_vertin | 2011-07-12 03:02

もぐらたたき   

忘れているもの

というより

押し込めているもの

だろうか



時々

頭をにょきっと出す

きょろきょろしてるから

引っ込んでいろ



思いっきり叩いてやる

そしたら

引っ込むんだけど




消えることは

なくなることは

きっとずっとないんだろうな



ならば

上手に

付き合っていかなくては

そう

いつも思うけど

いつも叩いてしまう


だって

ほんとは

知ってるから

必要だと

知ってるから

悔し紛れに

叩いてしまう



だんでだよって




たまってしまった

どろどろは

どうにかして

排出しないと

苦しくて

苦しくて


だから

否定しないでほしい

ただ

体から

出すだけだから

そしたら

元に

戻れるから
[PR]

by sa_vertin | 2011-07-09 03:53

夏ですよぉ 夏ですねぇ   

a0053527_2103579.jpg

もぉすぎてしまいましたが
七夕のお願い事はしましたか?
と言っても
なんの気なしに図書館に行って
笹飾りをしてあったので
改めて「七夕だった…」と思ったのですが…
大トトロは欲張りにも短冊3枚書いてきました。

午前中のキッズスペースはわりと賑やかで
5人のちびっこと4人のママさんにパパさん1人。
小トトロと同い年かなぁ?と思うような女の子を見かけました。
彼女ははいはい、つかまり立ち、更に屈伸を難なくこなし
小トトロの周りを動き回っていました。
それに触発されたのか…
小トトロさん「っぅーーーぁっあっあっあっ」と気合を入れ
座った状態から前に手を伸ばし
ちょっとでも遠くへ~とがんばってましたが
体重を支えられるだけの力が手に備わっていないので
伸ばして重心がずれたところで「ころりん ぼて」
…転がってしまいました。
それでもへこたれることなく寝返りをして再び手を伸ばしますが
どぉにもこぉにも動けずにしばらくがんばってから息絶えてしまいました。
近くにいたママさんたちは「かわいぃ」って言ってくれたのですが
小トトロ的には不満そぉで、ちょっとぶすくた顔。

そのうちね、できるよぉになるさ。
ここ何日かで今まで水平飛行だったのが
少し上昇したカンジですょ。
なんとなくできそぉにも見えるので特訓あるのみ。



毎日毎日
離乳食をべーべー出されるので
ちょっと辛い、とゆぅか悲しい、とゆぅか残念で
でも成長過程なんだから、と言い聞かせてなんとかかんとか…
そんなくたびれた想いで
だけど希望を持って工夫しながらの毎日のご飯。
今日はどぉかなぁ…とどきどきな三食です。

今朝は混ぜご飯の準備ができなかったのでうどんにしました。
(真っ白なご飯はべーするよぉになったのですが混ぜご飯はOK)
a0053527_2322825.jpg

カラフルなうどんを見つけたので目にも楽しいかな、と思って。
(写真は食べかけ。ぐちゃぐちゃですが…)
左上の丸いのはかぼちゃとにんじんとじゃがいものおやきです。
残念ながら…3口で終わり…
だけどいつものお米じゃなくて、うどんだったのがよかったのか
おやき以外のうどんとメロンは残さず食べてくれました(嬉)。
(これが「こぼさず」になるのはまだまだ先だなぁ…)
うどんを口に入れて「ちゅるちゅる~」と言うと
一生懸命、口をすぼめて「ちゅるちゅる」してます。
かわいらしぃ。
時々、具がひっかかるらしく
口からうどんを出したまんまもぐもぐもぐもぐ。
…器用ですね…

朝からほぼ食べてくれたのが嬉しくて
一安心しながらもお昼の準備。

●混ぜご飯(納豆、菜っ葉、しらす入り)
●根菜と魚のあんかけ
●お味噌汁
●果物(いただきもののメロンがまるまるいっこ冷蔵庫に…)

朝メニューと昼メニューと逆じゃないか…
と思いますが…

そぉ、ごはんの時は楽しくね、と言って
教育番組でやってるごはんの歌を歌いながら。
(三食いつも歌ってます。)



はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ小トトロさんっ
今日はどぉしたのですか?!
もぉ完璧にパーーーーーフェクトにきれいに食べました!
じゃじゃーーーーーーーーーーーーんっ
a0053527_2492890.jpg

(お味噌汁のお茶碗が入ってませんが…)
パーフェクトですパーフェクトですパーフェクトです!
それもこれも歌のおかげか…

思いましたが、なんか大トトロの一日の元気パワーは
小トトロの夕食と、その後のお風呂をピークに
一気に下降路線を突っ走り地面に撃沈して埋まってしまうみたいです。
なんせご飯時は毎回ちょーテンションあげてかないと
ひたすら遊びの世界に浸っていてごはんが終わらないので…

夕食もほとんどきれいに食べてくれて
(クリーム煮をしたので顔や手足がべとべと)
今日はるんるんでお風呂に入りました。

お風呂あがりのお散歩ついでにゴミ出し。
ふと見上げるとなんだか空が高い。
a0053527_342872.jpg

夏なんですねぇ…としみじみ。
そぉ言えば何日か前にせみ(?)みたいな鳴き声を聞きました。
土から出てくると梅雨明けが近いと聞くのでそろそろなのかな?

小トトロを寝かせる頃には大トトロもぐったりになってしまいます。
で…今日は特に時間がかかってしまい
(ぱぱんが横からちょっかい出しまくり。)
またしても小トトロと一緒になって寝てしまい
ぱぱんの夕飯が午前様になってしまいました…
すいません…
けど…
眠たい時にちょっかいださなくても…とも思うのですけど…



…なんだか…
疲れているのとストレスがたまっているのとかゆいのとで
いらいらいらいら…いらいらいらいら…
早い時間に寝たせいもあって眠れなくて
いらいらがどぉしてもおさまらなくて
ものにあたってしまった…
やだやだ…心がどんどん荒んでいってる。

こんなんじゃ小トトロさんによくないので
明日はしっかり心を入れ替えてがんばらなくちゃ。
[PR]

by sa_vertin | 2011-07-09 03:15

ぽんぽんぱんぱん   

今日は朝からざーざー雨。
きのぉはすっきり晴れたから
今日もちょっと期待してたのに…

図書館に行って
パン屋さんに行って
公園に行って

小トトロはどこにも行けない1日でした。


a0053527_23374812.jpg

きのぉ、図書館の隣のなんとか広場で。
初めて草っぱらの上に座らせました。
最初は
「なんですか…なんだか不安定ですょ…」
てカンジで緊張気味だったのですが
大トトロが草をむしったり花を見せたりすると
真似してぶちぶち草をむしってました。
ひさすら下を向いてぶちぶちぶちぶち…

夕方だったので小学生がたくさん遊んでいて
まぁまぁわーきゃー走り回ってるのですょ。
騒ぎながら遊んでいるお兄ちゃんお姉ちゃんたちを見て
小トトロ
「…ぅーあっ!あぅっ!わっ!」
と一緒になって叫んでいました。
対抗心か…

小トトロさんはね、まだ歩けないからね。
もぉちょっとおっきくなったらお友達と走り回れるよぉになるから。
しっかり遊べるよぉにいっぱい食べていっぱい寝て
健康なからだをつくっていこぉ。


だけど…今日はちょっと食べ過ぎたかな…
ロールパンをほぼいっこひとりで食べてしまいました。
他におかずとスープと果物も…
完食。
かなりの量ですょ…
その後のおふろで思わず笑ってしまったのは
食べ過ぎておなかがぱんぱんに膨らんでいたのを見た時です。

「だいじょぉぶぅ?だいじょぉぶぅ?」
と聞きながらもぱんぱんのおなかを触って笑ってました。
「明日はもりもりうんちがやってくるねぇ」
と言ったら、わかったのかなんなのか
「ぅーーーーーぁっあっあっあっ」
うんちのための気合か?

おふろあがり
ぱんつをする時にまた笑ってしまいました。
おむつのテープラインが一目盛りおっきくないととまらなかったのです。
(小トトロさんは夜、寝る時は紙おむつをします)

明日のうんちが楽しみだ。
[PR]

by sa_vertin | 2011-07-07 00:00