<   2010年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

底抜けのアホだから   

とんでもなくどぉしよぉもなくアホだと思う
同じことを何度も何度も繰り返してしまう
もぉいい加減って思うのに

あっちで流した涙がこっちに降ってきて
こっちで降った涙は静かに地に溶け込んでゆく

もぉやめてと叫んでるのにその声は当然聞こえないだろ
どんどん叩いてるのにいつの間にか気付かなくなってるだろ
いやいやして顔も向けられないくらいになって思考も止まってしまって
その行く末はぼんやりだけど見えてるよぉな気がするんだ
それでも諦めたくない想いがいつもココんとこにあって

やっぱり涙は流れてしまう

ありがとぉもごめんなさいも言えなくて

泣くことしかできないあたしは底抜けのどぉしよぉもないアホらしい
[PR]

by sa_vertin | 2010-03-29 17:09

母親失格   

金曜日から小トトロの動きがよくわからない

妊婦検診3回続けて行かなかった

夜になるといつもぼこぼこ動いてたのに

だめだこんなんじゃ
[PR]

by sa_vertin | 2010-03-29 02:57

ぴとっ   

楽に愛せたらいぃのにと思うけれど

たぶん愛することに楽な手段はないわけで

いつもぼろぼろ泣きながら愛してる

それでも側にいたいし

なにか力になりたいし

だから泣いても悲しくても横っちょにくっついてたい
[PR]

by sa_vertin | 2010-03-29 01:13

うれしいこと   

ぱぱんがシャワーを浴びると言った

おひげもそるつもりらしい。

うれしいこと。
[PR]

by sa_vertin | 2010-03-29 00:42

うまうまうま   

夕飯をつくっている時

ぱぱんが大きな声を出していた

何事かと思って部屋に戻ると

テレビで馬をみていた

それがすごく嬉しかったのだ
[PR]

by sa_vertin | 2010-03-29 00:14

やさしいきもちで   

なんとなく
どぉしていいかわからなくて

こんなだった時
あの時の自分だったら
どぉしてたかなって考えてた

カーテン閉め切って
真っ暗にして
ひたすらこたつにもぐってた

誰の声も聞こえなくて
なんにもしたくなくて
ただただ
ひたすらもぐってた

自信もなくて
何がしたいかもわからなくて

いつ
気持ちが切り替わったか

わからない
覚えていない

だから
「いつまで」
なんてのは
わからない

ただ

そっと待つだけ
かな

側にいること
かな


焦らない
でも
諦めない

また
笑ってほしいから

静かに待ってる
[PR]

by sa_vertin | 2010-03-28 01:28

ひとりだけ   

ここでは頼れるひとはあなただけ

でも突き放されたらそれでおしまい
[PR]

by sa_vertin | 2010-03-19 00:27

朝の言葉   

とめなきゃいけないと思って
だけど
楽しみを奪うよぉで
だから
なかなかやめさせることができなくて

でも後悔するとゆう結果は見えてる


どぉしよぉ
もぉだめ
死ぬ
[PR]

by sa_vertin | 2010-03-18 19:09

持って行ったのになんておまぬけな…   

ケータイのカメラでも撮ってもらおぉと思ってたのですが…

ぱぱんのデジカメしか渡してなかったのでケータイには一切触れることなく



終わりました





きのぉは結婚式。とゆぅか…神前式をして身内だけのお食事会をしました。
うちからは両親と兄ふたり家族。ぱぱんのとこからはご両親と妹さん、伯母さん、伯父さん、従兄弟家族、とゆぅプチ一行様で…

だいぶお腹も目立ってきてたので白無垢はまさしく寸胴。寸胴寸胴言われて、それまではトトロとゆわれてて…ちょっと凹んでたけど…寸胴のほぉが凹んだ。
色打ち掛けも着ました。もぉ重さで腰から下がすっぽ抜けるかと思ったくらい。恥ずかしくて鏡を見ずに撮影に挑みましたが…あとから自分の寸胴姿を見てみると…更に凹みました。いつの間にこんなに太ったんだろぉ…ってくらぃ…やせなきゃ…
うちが神社なのもあるのか…巫女をしてたからなのか…神前式はどっしりかまえてました。ぱぱんがめっちゃ緊張してて思わず笑ってしまった…かわゆぃかわゆぃ。
食事会の時はドレスとかそんなのはもぉ着なくて…とゆぅか大袈裟にするのが嫌だったのと直前まで服を決めてなかったのとで地味なカンジのフォーマルドレスで入場。従兄弟さんとこの子どもたちのほぉが目立ってた…あちらは鹿児島と沖縄の血が入ってるので乾杯後は飲むや歌うやでどんちゃんさわぎ…それに混じってうちのぷぅが踊りだして…愛想がいぃお陰でみんなにかわいがってもらえたよぉです。
新郎新婦はお酒のお相手で食事ができない〜って言われてたけど…全然。余裕でみんなの席をまわってお酌をして、デザート以外はきれいに平らげました。あたしはもっぱらお茶だったけど。
締めはあたしの手紙とぱぱんの挨拶とでおわり。
久しぶりに笑顔のぱぱんを見られて、ついでにみんなとも食事ができて、おめでとぉと言われながらさよならして、ふたりで控え室に戻ったんだけど…最後の最後にぱぱんのままんが一言ゆったみたいで…そこからずぅ〜んと堕ちていってしまった…なんとなく無理してるしベッドに横になってからもごろごろごろごろ…寝付いたと思ったらごろごろごろごろ…結局ちゃんと眠れなかったみたい。

これからの生活も今までと大して変わらないけど、唯一はたぶんぱぱんが仕事をお休みしてること。とゆぅか辞めたこと…かな。どぉなるのかなぁとゆぅ想いもあるけど今は焦りすぎないことかな、とも…思うのです。

なのでゆっくりゆっくり。


明日は病院。男の子か女の子かがわかります。ついでに精神科にも行ってきます。
[PR]

by sa_vertin | 2010-03-15 21:32