<   2009年 10月 ( 36 )   > この月の画像一覧   

命日   

命日
それは命の日
偲び敬い思い出を語る日
語りましょう
これまで天にのぼった人たちのことを
そして笑顔で話しかけましょう
元気にしてるか?
想いに浸って
みんなが出した結論は涙を誘うこともあったけど
それが間違いだったとは思わない

命の日
それは一番愛情に友情に包まれた一日
[PR]

by sa_vertin | 2009-10-31 08:45

願いは空か海か   

毎日おもうんだ
僕は役にたってる?
与えられた仕事をして
疲れた体引きずって
てくてく帰ってく

僕には時々わからなくなることがあるんだ

一番星にかかげた願いはホントに届いているのか と
ふたつの願いはひとつになるのか と
ふたりの想いは叶うのだろうか と

だけどね もぉひとつ思うのは
前むいて一生懸命やってればなんとかなるさ
ってこと
がむしゃらにやったって意味はないから
想いを込めて祈りを込めて
与えられたことをやってくのみ
そしていつか「与えられる」
じゃなくて「選ぶ」自分になりたいんだ
それがいまの願い
[PR]

by sa_vertin | 2009-10-31 08:38

「ごめんね」   

いきなりの電話で
「しょぉもない人間でごめんね」
なんて、そんな悲しいこと言わないでよ
あたしにとってはとても大きな存在なんだよ
しょぉもない人間なんて世の中五万といるけど
君はその中には入らない
だってこんなにがんばってるじゃない
体がぼろぼろになる程にがんばってるじゃない
だから「しょぉもない」ことなんてないの
毎朝毎朝きつい体うごかして「きつい」って言いながら
だけど吐き出し場がなくて、それがまた「きつい」になって
踏んだり蹴ったりだけどあたしにできることは
できるだけするから
いつか笑顔で「ただいま」って帰ってきてくれることを願ってるよ
[PR]

by sa_vertin | 2009-10-31 08:31

信じたいもの   

いま僕が信じたいこと
君が生きる希望の光を見つけること
いま君はとても辛い苦しい立場にいるね
側で見ていてかわってあげたいくらいだよ
だけどその人の人生はその人のもの
誰もかわりにはなれない
いまね僕は思うんだ
まだ笑えていた時期にどれだけ心が豊かだったか
いまはとても荒んでいるよね
何も信じられなくなっているよね
でもね希望の光は必ず灯されると思うんだ
だってこんなに一生懸命生きているんだもの
大丈夫
いざとなったら僕がどぉにでもするから
大丈夫だよ
だから今夜は安心しておやすみ
[PR]

by sa_vertin | 2009-10-30 22:10

-   

何かひとつのこと
例えば仕事
仕事が思い通りに進まないと
人生が虚しくなる
生きてる意味ってなんだろぉ
そんなふぅに感じてしまう
[PR]

by sa_vertin | 2009-10-30 20:49

もっつぁん   

もっつぁん
髪の毛わんさか
もっつぁん
しゃかしゃか動く
もっつぁん
何気におもろい
もっつぁん
何気におしゃべりしまくり

そんなもっつぁん
実は歯医者
[PR]

by sa_vertin | 2009-10-29 20:56

カラダ   

足が棒になりながらも
歩まなくちゃと思う
どんなにきつくてもこの人の為なら
そぉ思うことができた
だけど体は正直で
肝心な時に動いてくれない
悔しくて悔しくて投げつけたピルケース
物にあたってもしょぉがないのに
わかっているけどやってしまう
進歩のない自分
がんばらなきゃ

動け
[PR]

by sa_vertin | 2009-10-29 17:41

愛すべきもの   

多くの過ちを僕もしたように
愛するこの国も戻れない
あの人が言った言葉
赦してきたように
広い空よ 僕らはいま何所にいる
頼るものなど何もない
あの頃へかえりたい
何を語ろう
君を愛する人を守りたまえ
大きく手を広げて愛を抱きたまえ
ひとり またひとり友は集まるだろう
ひとり またひとり
旅立つ船に乗り力の続く限り
ふたりでもこいでゆく
その力を勇気を与えたまえ
[PR]

by sa_vertin | 2009-10-29 08:31

幸せだよ   

夕闇がせまりビルが長く伸びる
君の過去は輝いているから
そんなに頭を抱えなくてもいいんだよ
もっと堂々としていていいんだよ
今日の君は頑張ったじゃないか
今日の君は素晴らしかったと思う
寒さに震えても心は温かいね
だって君はとても輝いて見えるから
ありがとうがたくさん言えて
僕はとても幸せだよ
[PR]

by sa_vertin | 2009-10-28 20:36

生きるために   

険しい崖にツワブキの花
自然の偉大さに触れた
こんなちっぽけな自分でも
生きるが故に行くだろう
何ができるかもわからずとも
行けるとこまで行ってやる
生きるために
生きるために
生きるために

生きるために
[PR]

by sa_vertin | 2009-10-26 20:55