<   2009年 09月 ( 53 )   > この月の画像一覧   

皆々様   

今はありがとぉの気持ちでいっぱいです

どうもありがとう。

恩返しのつもりで生きていきます
[PR]

by sa_vertin | 2009-09-30 15:37

-   

もぉ必要ないんでしょ

死んでもいいですか
[PR]

by sa_vertin | 2009-09-23 19:31

ひとり涙   

忘れてしまいたいことや
どぉしよぉもない淋しさに
包まれた時に何ができるか
忘れてしまいたいことや
どぉしよぉもない悲しさに
包まれた時 ひとり涙を流す
[PR]

by sa_vertin | 2009-09-23 13:18

生真面目な生き方   

同じ顔して歩いているのは
心を悟られない為なのね
妙な姿勢で呼吸するのは
誰にも嫌われない為だけど
でもそれじゃ息苦しい

服を脱げ 武器を置け 
黙ってるのは罪なこと
口を利け 口を開け
その腹の内を見せてみろ
爪を磨げ 爪を剥け
知らないことは怖いこと
手を離せ そこを退け
だからあたしは街を出る

走るんだ 叫ぶんだ
上手く言えない気持ちを
踏みにじられないような正しさを探す為に

騙し合うよりぶりかりたい
弱り切るより燃え尽きたい
どぉせ死ぬなら笑っていたい
真面目に生きているだけです
[PR]

by sa_vertin | 2009-09-22 14:40

その日がくるまで   

さよならさえも言えなくてごめんね
優しいあなたでも少し怒ったでしょ
感謝の気持ち今更でごめんね
オトナになったのにまたひとつ旅立つ
あなたが去った後も動けずにいるあたしは
情けないヤツだとまた叱られてしまいますね
こらえきれなくて泣き顔のあたしに
それでも笑ってくれたあなたにありがとう
命の日がすぎるよ 次に会う時は
笑ったことばかりを話せるようになりたいな
最期の最期まで泣き虫でごめんね
それでも笑ってくれるあなたにありがとう
[PR]

by sa_vertin | 2009-09-22 14:30

欠片   

a0053527_1424591.jpg

心からこぼれた欠片
[PR]

by sa_vertin | 2009-09-22 14:24

さよならは言わせない   

見送ってくれなくてもよかったのに
また会えると信じてるあなたは無邪気な人
遠ざかるその背中あたしの夢と重ねた
まるで逃げ出すみたいな別れだったね
さよならも言わせないであたしは意地悪な人
ひたむきなままでいて
向かい風はどんなに強くても
揺るぎないあなたの足取りを感じてるから
遠ざかるその背中
淋しさに負けそうでもまた会えると
そう信じてるくれているあなたを守りたい
[PR]

by sa_vertin | 2009-09-22 12:12

強くされど儚く   

強気な態度のあたしには
何を言っても構わないけど
雨の夜には臆病になる
笑ってるあたしに
何を言っても構わないけど
言われたことがまともすぎると
笑えない時がある
覚えておいてほしいの
あの笑顔は強がり
ごめん 今夜 泣きたいんだ
恋も仕事も忘れて
ごめん 今夜 ひとりにしないで
恥を知らないあたしのことは
何て呼んでも構わないけど
汗にまみれて今日をしのいで
そんなふぅに生きてる人もいるの
誰だってひとりは嫌いさ
あたしだってひとりは怖いさ
ひとりきりでもそれなりにやっていけたとしても
[PR]

by sa_vertin | 2009-09-22 12:04

さよならなんて   

傘の下 冷めていくあなたを見てると
随分 あたしの為 無理してたみたいで
さよならなのに愛しくなる
気になって気になって気付いたら側にいて
そんな出逢いも悪くはない
さよならは言わないで
寂しさに気付いたらどこからでもいい
またあたしを気にかけて

恋をして痛んでたこの胸の火照りが
悲しみに疼きだす傷口に変わった
さよならだけど愛してる

ずぶ濡れのまま
あたしはあなたからのさよならを待ちながら
少しずつそれとなくひとりになる準備してる
[PR]

by sa_vertin | 2009-09-21 21:28

エール   

眩しかった時間と
寄り添った時間が
熱く焼き付いていて
気がつけば君は遠くへ
さよならは別れの言葉じゃない
次の路に進む為のエール
呆れるほど走り続けた君への
あの夏空あの海風
忘れないでいるよ
秋風が待ちわびているけれど
まだまだ僕らの季節は終わらない
[PR]

by sa_vertin | 2009-09-19 07:53