<   2009年 06月 ( 34 )   > この月の画像一覧   

ありがとぉ   

泣いたりしない
笑っていたい
あなたの前では
この傷がその証拠
あなたは悲しい顔をするけど
あたしの生きてきた証なの
きっとね人生の転機の時に違う路を選んでいたら
あなたに逢うことはまずなかったと思う
だけど出逢ってしまったからこの幸せを噛み締めたい
今あたしは恵まれているから

今のあたしがいるのは
みんながいてくれたから

ありがとぉ
[PR]

by sa_vertin | 2009-06-29 20:37

逃避   

触れた指の先から
ぽろりと涙がおちる
散らかった薬の中に埋まって
周りは真っ暗で
もぉ目を閉じてしまいたい
[PR]

by sa_vertin | 2009-06-29 20:00

踏ん張り所   

唇噛み締めて涙がぽろり
ぼろくそに言われてもしょぉがないけど
あたしはあたしにできることをしていかないと
どんどん問題が山積みになってしまうから
ひとつずつでも片付けたいんだ
その為にはいま踏ん張らなきゃいけない
わかってる
わかってるけど上手く表現できない
どんなに笑っていてもホントは泣いてるんだよ
どんなにはしゃいでいても貴方の事を想ってしまうんだよ
いつもいつも想っているんだよ
過ごした時間がまたひとりにさせるけど
それでもあたしはいま踏ん張る
これからの人生を無駄にはしたくないから
滅茶苦茶にされたくないから
[PR]

by sa_vertin | 2009-06-29 19:56

生きていて   

生きていていぃのかわるぃのか
いろいろ考えてしまう
ひとりになるのがこわい
それはきっと誰でも同じこと

今あたしは救われていると思う
ちゃんと理解してくれる人がいて
仕事にもちゃんと就けて
住む所にも困らないで
ただ金銭的に少しストレスが溜まるだけ
こんなに恵まれているのに
涙がでてしまうんだ
ガラスの破片が飛び散るんだ
その破片はあたしの神髄に突き刺さって
流れる血はとまらなくて
わたわたしてしまう

ねぇ
あの日見た夕焼けはとても奇麗だったね
あそこからまた一緒に見られる日はくるかな
あの海岸、一緒に歩いたね
また一緒に歩ける日がくるかな
見た目が変わったとしても
中身が変わったとしても
あたしは貴方を貴方のまま受け入れたいと思う
追いつめられて追いつめられて出たであろう結果だから
それを無視しては通れないよね
あたしはね
どんな事があっても生きてほしぃと思うんだ
何度も友達を失った
貴方は普通の知り合いじゃないから
余計に気になるんだ
今はきっとわからないことばかりだと思う
どぉしていぃのか どぉなるのか
きっと不安はたくさんあると思うよ
だけど生きる力はまだ残ってると思うから
生きてほしぃんだ
それは自己満足の世界だけど
生きてほしぃ
貴方には帰る所がある
周りからの援助も動けばある
出来る限りの支援を受けて帰っておいでよ
[PR]

by sa_vertin | 2009-06-29 19:40

endless   

絡み付く想い出ざわめき
残し続けて彷徨う いつまでも
眠りは麻薬
心に触れた心を静かに閉ざす
舞い上がる愛を踊らせて
震える体を記憶の殻に包む
痛み無くして忘れる事はない
まどろみを抱き締めて
心の傷を忘れさせて
[PR]

by sa_vertin | 2009-06-26 21:53

silent   

静寂にも凶器に尽くされ
偽りを信じて薔薇の花を咲かす
脆弱の愛に絡まれて身動きとれず
胸の奥中まで深紅で染まった
もう耐えきれない孤独のセレナーデ
孤高の海に流して
夢から覚めた血まみれの天使を胸に抱いて
哀しみに満たされて戻れない愛を願う
繰り返す孤独を計る
何所に行けば苦しみを愛せる?
愛を止めて 
[PR]

by sa_vertin | 2009-06-26 20:16

崩壊   

何かが壊れていく
ガラガラ音をたてて壊れていく
それが何なのかわからない
だけど心が死にそうなのはわかる
苦しい 辛い 逃げ出したい
それでも避けて通れない路
だから進むしかないんだ
そぉ、前を向くしか術はない
死にたい気持ちはもぉ薄れてきたけど
消えたい気持ちはなくならない
同じ意味のよぉで全く別の意味になるんだ
[PR]

by sa_vertin | 2009-06-26 19:19

無気力   

脱力感からか無気力になってしまった
焦げた肌は痛みを増しケロイド状になっていく
しわがれた手はもぉ物も持てないくらい力がない
砕けた心は修復の余地もなくてどぉしようもないくらい

あたしは何の為に生きてるんだろぉ
[PR]

by sa_vertin | 2009-06-24 19:19

退院   

緑@煙氏が今日、退院したとのことです。あまりにも早すぎる退院だったので驚きましたが、通院はするそぉです。連絡が入りましたが赤の他人のよぉなカンジで少し淋しかったです。こんなもんなんですかね…こぉなる運命だったんですかね…あんなに心配した自分が馬鹿らしくなりました。あんなに心配してきついカラダを動かしたまみぃがかわいそぉになりました。あたしに対してはいぃけど、せめてまみぃには優しく接してあげてほしぃです。
[PR]

by sa_vertin | 2009-06-24 19:16

徐々に   

一昨日、緑@煙氏の意識が戻ったそぉです。歩いてトイレだけは行けるそぉですが、あとは腰を拘束され縛り付けられてるそぉです。顔に麻痺があり、まみぃに言わせれば「顔が変わった」そぉです。まみぃも大変だろぉと思います。ひとりで何もかもを背負っているのだから。だからこそ彼女に支えてもらってほしぃのに、その彼女もアテにはできません。あたしにすら連絡もないのだから、どこまで責任能力がないのかわかりません。できることなら声だけでも聞きたいですがICUに入ってるためケータイは禁止。残念です。どぉかこれから回復にむかいますよぉに…
[PR]

by sa_vertin | 2009-06-22 19:42