<   2009年 03月 ( 85 )   > この月の画像一覧   

希望   

果てなき路の先に見えるのは
閑散とした町で
されどひとつの建物の中には
「希望」という言葉が書かれていた
どんなところでも望まれる「希望」
光輝くもの
忘れちゃいけないもの
本能を持って生きとし生けるもの
終わりがないと感じても
必ず終焉の時がくる
物事が終わってそして新しいものができあがる
それを悲観するか歓喜するかは
そのヒト次第
できれば笑っていたいじゃない?
[PR]

by sa_vertin | 2009-03-15 07:34

異次元   

現実から目を背け
話し声に耳を傾ける
あまりにも小さな姿に
驚愕さえ憶える
日ごとに失っていくもの
もぉ手には入らない
雨ざらしのポスター
通りすぎてくひとから
家路に向かう背広から
走り去る雲の隙間から
ビルの窓から
信号待ちのひとたちから
背中に向けられる視線感じては
立ち止まって痛み感じても
何喰わぬ顔さ
歩き慣れたいつもの道だから
もぉ二度と戻らない
目を閉じてだけど浮かぶのはあの塊
[PR]

by sa_vertin | 2009-03-15 03:30

隠れんぼ   

大丈夫だよ
なんて受話器にむかって呟きながら
吸いたくもない煙草を1本取り出す
此処からの景色はとても奇麗なんだ
夕焼けがね終焉の時みたくさよならする
がんばって 絶対うまくいく 応援してる
その背中には誰かが後押ししてる
みんな嘘だなんて今更言えないから
もぉ誰も信じられなくなったなんて言えないから
幸せな大人はどこにいるの
みんな幸せの仮面をかぶってるの
そうだ みんな埋もれちゃったんだ
もぉ隠れんぼはおわりだよ
[PR]

by sa_vertin | 2009-03-15 03:23

不思議な呪文   

惨めだ
とても惨めだ
それに加えて淋しさが込み上げる
なんでこんな想いになるんだろぉ
たぶん己の非力さに直面しているから
こんな惨めな想いをなんでしなくちゃいけない
でもね
その惨めさも言葉ひとつで変わるものなんだよ
「ありがとう」っていう不思議な呪文で

今でも肩は震えるけどそれもあたしの人生勉強のひとつ

呼んだ未来が訪れた時
世界はきっと変わるから
それまではこつこつと生きていく
どんなに惨めでも悔しくても
[PR]

by sa_vertin | 2009-03-14 23:03

神様ごめんなさい   

神様ごめんなさい
あたしは悪い事をしてしまいました
残されたサラダを捨ててしまいました
どぉしよぉもなかったんです
「いらない」と言われて
なんと反応したらよかったんですか
あたしにはただ捨てるしか術がなかったんです

「いらない」

よく言われます
その度につくったもの全てを捨てたくなります
もったいないだろぉがなんだろぉが捨てたくなります
なるべく食事をしてほしいから
健康でいてほしいからしていることも
全て裏目に出てしまいます
少しでもいいから野菜を口にしてほしい
そんな願いも届きません
ただ「あぁ〜○○○だった」
毎回そんな言葉を口にしています
悲しいです
これだったら食べてくれるかな
こんなふぅにしたら食べてくれるかな
そんなことをいつも考えながらご飯をつくっていました
だけど今日その限界を感じました
食事中なのに部屋で泣いてしまいました
悔しかったんです
悲しかったんです
食べるも食べないも自由です
自己責任です
だけど僅かでも一緒にいるのならできるだけ元気でいてほしい
そんな願いは間違ってますか?
あたしはどこをなおせばいいんですか?
それとも諦めるしかないんですか?
あたしは諦めたくない
それでも受け入れられないのなら
それはきっと「しょぉがない」の一言ですまされるんでしょぉ

「いらない」

世界には飢餓で亡くなるヒトが大勢いるというのに
なんてこの国は平和なんでしょぉ
なんでこんなに平然としているのでしょぉ

神様ごめんなさい
[PR]

by sa_vertin | 2009-03-14 22:49

アドレナリン   

手首を縛って指を切り落として
腕をもいで両足を引き裂いて
見る様もないくらいめちゃくちゃにして
脳の中のアドレナリンがいくらあったって
そんなことおかまいなしさ
みんな破裂して形なんてなくなって
それでおさらばできるなら
こんな嬉しいことはないじゃないか
[PR]

by sa_vertin | 2009-03-14 18:44

ねこ   

「お手」をするネコを初めてみた…
[PR]

by sa_vertin | 2009-03-13 19:02

月の庭   

ほんわり夜空を見るとまんまる月
ほんわか気分でのんびり眺めて
ゆるりゆるりと時間をすごす
まったり雰囲気の中で明日のこと
探すけれども見つからないのは
未来だから わからない未来だから

お月さま今日もありがとぉ
[PR]

by sa_vertin | 2009-03-13 18:35

  

見上げればその両手広げて虹がひかる
大きな海原に荒れ狂う波
一方では穏やかなさざなみ
胸にかけがえのないもの
守る事を知った
[PR]

by sa_vertin | 2009-03-13 06:16

無機質   

周りを見渡せばみんな慌ただしく
とても雑然に見えて無機質で悲しくなった

あの人の心には隙間風が吹いている
あの人の頭には電卓が入っている
あの人の目にはただモノしか映っていない

無機質
嫌なカンジ
生きる源が削がれてしまったよぉのなカンジ

無機質
好きじゃない
[PR]

by sa_vertin | 2009-03-12 21:21