<   2008年 01月 ( 44 )   > この月の画像一覧   

しばし   

ちょっとだけお休みします。あしからず。
[PR]

by sa_vertin | 2008-01-29 22:00

流石   

こわいから近づかなかった

こわかったから近づけなかった

求めることをやめたら何か変わるかと




そこら辺の石ころと同じだと気がついた

いくらでも投げ捨てられる


成れないことを知ったから悲しいんだ

いつか成れると思ってたけど儚い想いだった

求めても求めなくても同じなら

今もこれからも意味がない

ただそれでも、もぉ少し、と思うのは

わずかな言葉とぬくもりがあるから


いつまでたっても
どこまでいっても
変わらないとしても
たぶんそのふたつは寄り添ってくれる
[PR]

by sa_vertin | 2008-01-28 19:58

血迷った過ち   

今夜血を流して明日笑っても明後日は涙することを知っている
流るるものを止める術などわかってることだけど敢えてそれをしないのは
流るるものに身を委ねたいから
明日訪れるであろう何かが正しい景色ならば泣くことも笑うことも可能
冷たすぎる床に横たわって脳裏をかすめたのはたぶん明後日の涙
明日がこわくてなにができる
今をこわがってちゃ明日もこない
性に任せて感じたままに動いてそれでも光を消したいのなら
その手で握り潰したらいい
悩ましく誘っても荒々しく蹴落とすのみ
腫れ上がった秘密の場所はきっと誰にも受け入れられなくて
そのまま腐っていく
秘密は秘密のまま視線を集めることもなく消え去ったらいい
[PR]

by sa_vertin | 2008-01-28 18:00

後にも先にも今の今   

大好きだった友達が言いました。
「愛する資格も愛される資格もない」
ずっとその通りだと思ってきました。
だからいろんなことから目を逸らし避けて偽ってきました。
いつの間にか本当の自分が見えなくなっていました。
自分がどんな考えを持ちどんな感情を抱いているのか、
それらが全くわからなくなっていました。
感情の放棄、自分への戒め、他人への攻撃、心の孤独。
結局、愛することも愛されることもないのだからと諦め放って今まで生きてきました。
想う前に嫌いになる。想われる前に嫌われる。
意に反したことでも素知らぬ顔でやってのけてきました。
その時、嫌われるとゆぅことは、いつか同じ結末がやってくるのだから、
だったら早いうちに手をうったほうがラクだ、と卑怯な考えを持っていました。

今どぉしてこんなに苦しいのか。
それは今まであたしが周りの人にしてきた罰でしょう。
それこそが戒めでしょう。
心を解き放ってしまったから、その歓びを知ってしまったから、
素直になれる場所を見つけてしまったから。
そして何よりもそれらの感情を操る術を持ち合わせていないものだから、
だからたぶんこんなに苦しくて涙するのでしょう。
でも不幸じゃない。
今、素直になれることは不幸なことじゃないんです。
今、とても嬉しい。

神様なんて信じてないけど、
いるなら、ねぇ神様。
あたしが今までしてきたこと、償います。
傷つけたひとたち、いなくなったひとたちの為にできること、これから考えます。
だから一度だけひとを愛させてください。
結末なんてどうでもいい。
終わりなんでどうでもいい。
今、真っ直ぐ見たいひとを見させてください。
今、大切にしたい気持ちを育ませてください。
誰かを傷つけたとしたなら、それ以上の傷を負います。
偽りの愛情をかなぐり捨ててもいいですか。
今を笑顔でいてもいいですか。
[PR]

by sa_vertin | 2008-01-26 18:01

  

愛されることはない

愛されることは赦されない


だからきっと遠い眼のまんま
[PR]

by sa_vertin | 2008-01-25 22:05

過去   

寒空の下で感じたのは


逃げられないとゆぅこと
[PR]

by sa_vertin | 2008-01-25 04:09

笑顔   

成り得るのなら日溜まりに

成り得るのなら柔らか雨に

優しきものにぬくもりを



色とりどりに愛燦々と
[PR]

by sa_vertin | 2008-01-24 04:59

緑のトンネル出口は茨   

Maxかもしれない
今の感情

果てしなく消えてしまえ

あ…Maxだ、きっと
耐えるか
耐えないか
逃げるか
逃げないか

その先見据えて挑むのか

どっちに転んでも暗い暗い森の中
[PR]

by sa_vertin | 2008-01-24 00:16

身丈   

あまったれだ

くそったれだ

どこまで卑怯なんだよ

どこまでいつまで逃げるつもりなんだ

なにもできない

なにも見れない

なにも考えれない

ただただ針が動くのみ

無情にも動くのみ

素知らぬ顔で通りすぎてゆく

傷つけたくない

涙なんか見たくない

悲しい顔して笑わないで
[PR]

by sa_vertin | 2008-01-23 22:43

こんにちは そして さよなら   

人間は皆 泣きながらこの世に生まれくる

だから最期の時は笑いながらさよならしよぉじゃないか
[PR]

by sa_vertin | 2008-01-21 22:12