<   2007年 11月 ( 48 )   > この月の画像一覧   

かなしみ笑い   

知らないことを覚える度にひとつ大人に近くになる
なんの足しにもならないことを覚えることもある
囁かな声さえも出せぬ者たちに変わって何ができるとゆぅのだろぉ
容易く痛みをわかるならば人は笑顔のまま泣く事もあるだろぉ
名も無き君にも名も無き者にも命があるのならば
笑みがこぼれる程の世界になってほしい

間違いだらけを数えていても何も始まらない
この果てない空の下で何一つ間違いはない
あるのは混沌とした悪意だけ

どこかにいるだろぉか
己を必要としてくれる誰かが

繰り返す過ちを照らす光を誰か灯せ
そして知らしめよ
肥大した膿みの大元を
消し去ってしまえ
[PR]

by sa_vertin | 2007-11-30 21:59

路ふたつ   

やり場のない想いが暴れだす
[PR]

by sa_vertin | 2007-11-30 09:46

肖像   

度重なる罪はあたしの腕に重く大きくのしかかり
脳裏を過るは罪悪感と謝罪と後悔

楽しければ楽しかった分だけ哀しみがやってくる
今がその時

耐えなくちゃ
ひとりでも耐えていかなくちゃ

それでもね
涙がとまらない
一方通行の想いは無惨にもマンホールの中に流れていく
[PR]

by sa_vertin | 2007-11-30 08:15

輝かしきもの   

蒼き衣を纏いしそのひとはとても眩しくて眼もあけていられなかった

あたしはあなたを崇める

あなたの知らないあなたをあたしは知っている

眩しい程に輝くあなただけれども本当はとても弱いこと

あたしはそんなあなたを知っている

その蒼き衣に隠された本当の意味をいつかきっと見出せるだろぉ

なぜその蒼なのか なぜそんなに神々しいのか

それはあなたの心がとても澄んでいて優しく穏やかであるから

通り過ぎるこの世の中であたしたちはほんの一瞬の星

だからこそ輝いていたい
[PR]

by sa_vertin | 2007-11-30 06:44

なんちゃって   

a0053527_2119780.jpg

なんちゃってクリスマスツリー…チビver.
[PR]

by sa_vertin | 2007-11-29 21:19

嘘は嘘として   

疼く左腕 動かない躯 回路が切断された脳

ただのロボットと化したあたしはどぉなるんだろぉ

大切なものを少しずつ少しずつ失い最後には己自身まで見失う


「元気だよ」と「大丈夫だよ」と虚勢を張っても
結局ココロの中は暗黒の世界
それでも光を照らしていこぉとするのは
あたしを必要としてくれているヒトがいるから
だからあたしは前をむかなきゃいけない
[PR]

by sa_vertin | 2007-11-29 10:39

upside   

朝まずすること
タバコに火をつける
大きく煙を吸って毒を躯中に駆け巡らせる
まるで水分で満たすよぉに

今日もまた新しい1日が始まる

さぁ前むいて上むいて手ぇ降って歩いていこぉぜ
[PR]

by sa_vertin | 2007-11-29 07:30

あざみ   

机の上に飾ってあるあざみの蕾が少しずつ開き始めた。あんなに固かった蕾が柔かかくなってくると、なんとなく生命力を感じる。懸命に咲き誇ろうとしている。

己も固い殻を破って小さくともいぃから咲き誇りたい。

きっとそれはみんなの願い。同じ願い。
[PR]

by sa_vertin | 2007-11-28 09:43

ごめんね   

a0053527_1329159.jpg

ヒマなんだ…あそんでるんだ…
[PR]

by sa_vertin | 2007-11-27 13:29

いつもの如く   

a0053527_11581914.jpg

a0053527_11582022.jpg

ヒマだったのでつくりました。
[PR]

by sa_vertin | 2007-11-27 11:58