2006年 11月 09日 ( 4 )   

いらない   

あたしなんかいらない
いらない存在 
いてはいけない存在
ただ二酸化炭素を多く出してる存在
ただ空気を汚している存在
なにをしても駄目人間
別にあたしがいなくなったからって
悲しんでくれるのは
きっと相方だけ

もぉいたくない
なんの役にも立たない
誰の役にも立たない
こんな世界 疲れた
苦しいだけじゃん
涙しかでない世界なんて
あたしには重たすぎる

もぉいたくない
[PR]

by sa_vertin | 2006-11-09 20:44

懐かしき場所   

1年以上、行ってなかった焼き鳥屋のお店に今日行った。そのお店の道路の反対側には、あたしが以前勤めていた花屋がある。辛い想い出のある店。入院するきっかけとなった店。近づくのが怖かった。辛かった。でも今日、反対側の焼き鳥屋さんに行こぉと、ふと思い立った。それはあたしの小さな一歩だった。小さいけど過去にこだわるのはやめよぉと思った瞬間だった。それでも店に近づくにつれて辛かった思い出が蘇った。涙をぐっとこらえてテンションあげよぉとして…焼き鳥屋に着く頃にはあたしは仮面をかぶってた。その焼き鳥屋さんはあたしが今、勤めている職場のお得意さんだった。それがわかってから「いつか行こぉ」と思っていた。それが今日だった。普段は呑まないビールを呑んで、お店のおっちゃんと盛り上がって、あたしはまた仮面をかぶった。2時間程、食って呑んで…まみぃに迎えにきてもらって帰ってきた。そこからまたテンション下がりっぱなし、溜息しかでない。切りたい。あたしはなんなんだろぉ。仮面をかぶって人前に出てまた外して、またかぶって…その繰り返し。仮面をかぶるのは別に特別なコトじゃない。あたしひとりがいなくなったからって世界がかわるわけでもない。そのうち忘り去られる存在。空はあまりにも晴れていて泣くことすらできない。泣きたいのに…あーちゃん、側にいてほしぃ時にいない…苦しいよ…
[PR]

by sa_vertin | 2006-11-09 20:35

きりきり…   

胃がきりきり痛む。ストレスかな…今朝も朝一から大失敗。なかなか仕事を覚えられない。クスリのせいもある。食品の卸し業者だから注文の電話もひっきりなし。滑舌がわるくてうまくしゃべれない。店の名前が言えないんだからおハナシにもならないよね。一生懸命がんばってるつもりなんだけどな…毎日、先輩に迷惑かけて申し訳ないと思う。ごめんなさい。仕事中ずっと胃が痛かった。店長が怒鳴り声で、営業マンに叱咤しているのを聞くとビクンとあたしに怒ってるんじゃないかと思えてしょぉがない。まだまだ慣れないな…もぉすぐ忙しい時期に入るのに…

今日は大学には行かずに家で試験勉強。記憶力わるいからダメ元でやってる。こんなんでいぃのかな…あたしはこんな生き方でいぃのかな…一生懸命やって、それが報われる日がくるのはいつのことだろぉ。期待しないほぉがいぃんだろぉね、きっと。期待するほぉが間違い。はぁ…しんどいな、生きるのって。でもみんなしんどいながらも生きてるんだよね。あたしヒトリじゃないんだよね。頑張んなきゃ…
[PR]

by sa_vertin | 2006-11-09 13:24

  

夢をみた。相方と結婚式をあげる夢。トモダチやまみぃがいた。でもあたしの両親はいなかった。なんとなく後ろめたさと淋しさが残った夢だった。小さな会場で披露宴をした。ホントに内輪だけのパーティー。両手を広げて嬉しかった訳じゃないけど、なんとなく嬉しい夢だった。

今からまた仕事。今日は木曜日…あともぉ少し頑張ったら日曜になる。それまで絶えなくちゃ。踏ん張れcanna。みんなも朝夕は寒いから体調、気をつけてね。行ってきます。
[PR]

by sa_vertin | 2006-11-09 06:21