叫び   

いくつもの麻酔で
幼いあたしから正気を奪う
いつ終わるかも信じられない闘い
あたしは茨の上でも歩けるから
そこに何もなくても歩けるから
低空を続けるあたしの幼さ
追い風しか味方はなくて
広がる想いは何所へ
この青い海を越えても行ける場所
そこに何が待っていよぉと
今は進むしかないのね
何度でも挑む
何度でも叫ぶ
届かぬとしてもあたしは叫ぶ
そして笑うの
[PR]

by sa_vertin | 2009-03-23 20:23

<< 変わらぬ現状 理由 >>