残華   

愛しまれつつ 人は育まれるもの
気付けずにいる程の たくさんの優しさの中で
目を閉じてみれば 懐かしきあの頃
今もこみあげる 幼き日の想い出
儚き命を 精一杯生きていた

人はいつしか 止められぬ濁流に
流されて遠くまで 旅に出てしまうのか
月日を重ねながら 今更に悔やみゆく
愛しき命を 無にはしないと
あなたは生きていた どんな時代でも
許され得ぬなら せめてあたしに託して
a0053527_13124793.jpg
[PR]

by sa_vertin | 2006-11-20 13:13

<< 願 1年 >>